50手前でバイクの免許を取ったオヤジの老後の楽しみブログです

One Step Forward ~ 一歩前へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

 

季節ものなので一応記事に(;^ω^)


メディアによっては10年ぶり、50年ぶり、何十年ぶり...の寒波と
報じられた先週末の大雪

ここ下関でも確かに降りましたし積もりました

昨日の出勤時のうちの団地
eddy7-00890.jpg


こうなると車はアウト

年に一度積もるかどうかって土地柄ですし
雪のあるところには車で絶対に行きませんので
当然、スタッドレスやチェーンなんてものは買いません(笑


で、電車通勤のため最寄り駅まで歩きます(^^♪
eddy7-00893.jpg


eddy7-00894.jpg


先日言ったHKDでは函館ではほとんど雪が見られず
小樽でやっとこのくらい
eddy6-0955.jpg 


比べちゃいけませんが、フツーにバスもタクシーも
走ってます(;'∀')

雪と共存されてる地域はそれなりに知恵も技術もお持ちですね!


来月HKDに行かれるT2さんのために?
数年前、出張で行った際の札幌、小樽の雪事情を(;^ω^)
eddy7-02643.jpg


自衛隊が雪まつりの雪像を作成中です


eddy7-02651.jpg


こういう光景を見ると、つい「日本って平和な国だなぁ...」と(#^.^#)


こちらは小樽です
eddy7-02695.jpg



eddy7-02710.jpg



この雪事情...

ここでの生活は私には100%・・・ムリ(笑

因みに昨日の夜には雪の“ゆ”の字も無くなってました (^◇^)

 下関って本当に住みやすい街だ♪


スポンサーサイト
  1. 日々徒然
  2. / trackback:0
  3. / comment:28
  4. [ edit ]

 
函館 ~ 札幌


北海道入りして二日目(12月20日)です

朝食はホテルのバイキングでしっかり食べてから
ホテル横の朝市へ
eddy6-0729.jpg  


周りから聞こえてくる「▲☆=¥!>♂×&◎♯♪£」ってな外国語を楽しみながら
お土産と正月用の食材を物色します♪
eddy6-0727.jpg 


今回のお目当てをGET(^^♪
eddy6-0736.jpg 
お正月に食べられるようにそれまで活かしておいて
指定日に合わせて送ってくれます

選んだカニには目印にリボンを付けてくれてました


買い物を済ませ函館駅から札幌へ向かいます
eddy6-0747.jpg 


乗るのはこれじゃなくて...
eddy6-0766.jpg 


こいつでもなくて...
eddy6-0775.jpg 


ちょっと地味な感じのこいつです(^^♪
eddy6-0783.jpg 


特急北斗はこれとスーパー北斗ってのがありますが
こっちを選んだ理由はこの車両があるからなんです
eddy6-0788.jpg 
ハイデッカー!(^^)!

車窓も大きく高いのである意味「優越感」^^


生まれて初めての“グリーン車”です(笑
eddy6-0789.jpg 


この車両専属?のなんちゃらレディさんも
とても献身的で色々気を使ってくれます


むか~し、誰かの漫才で聞いたことのある地名(;^ω^)
eddy6-0806.jpg 



入浴剤じゃなくて本物の温泉に入りたかったんですが今回はパス!
eddy6-0808.jpg 



3時間ほどで札幌に着きました
eddy6-0812-2.jpg  



この日の目的の一つ「サッポロビール園」(*^▽^*)
eddy6-0814_201601191125566fe.jpg 


ここでやっと北海道に来たなって感じの“雪”に会えました(笑


まだ3時になってないのに長い足の影
eddy6-0818_2016011911255841e.jpg




ジンギスカン料理と本場札幌のビールをこちらでいただきます
eddy6-0825_201601191125598cb.jpg 


eddy6-0828.jpg 


本当はうちのかみさん、ジンギスカンは全くダメだったんです
この時も本当はジンギスカン以外の物をオーダー予定だったんですが・・・

一口食べたら...

「旨いっ!」 って

いいお肉使ってるんでしょうね、ラム肉独特の味は有るんですが
全く臭みがないんです

ジンギスカンと言えばもちろんこちらも(^^♪♪♪
eddy6-0836.jpg 

何杯飲んだかなぁ、むっちゃ旨かったです(*^^)v

因みに1杯につき、くじが1枚引けるんですが
うちのかみさん、ビール園のコースターを2個引き当てました


お腹も喉も満足の図
eddy6-0839-2.jpg 



外に出ると4時頃なのにこんな雰囲気
eddy6-0848-2.jpg 


eddy6-0849-2.jpg


二人揃っていい気分になってるんですが、もう一つ目的があって
同じ敷地内の「サッポロビール博物館」へ向かいます

その様子は次回に...(^_-)-☆





  1. 旅日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:20
  4. [ edit ]

 

間違いじゃないんでしょうけど...



フィルム時代に初めて使ったカメラは「ミノルタ」の一眼レフでした。
中学生の頃でしたので当然、父親の物を借りてよく下関駅に列車を撮りに行き
白黒ですが現像や引き延ばしをして楽しんでました^^

就職してから自分で買ったカメラはキャノンの「EOS1000 QD」
小型・軽量で機能満載なのに決して高くなかった記憶があります。

それから私のキャノン生活が今も続いています。
(レンズはそのまま使えるという安易な理由もありまして^^)

前ふりが長くなりましたが、本題です。

実は昨年末の北海道旅行に持って行ったデジイチが
壊れちゃいまして(;^ω^)

この部分のキャップがいつの間にかはずれちゃって何処かへ(汗
eddy6-0017.jpg 


無くても撮影に影響は有りませんが
どのモードになってるか確認するのが面倒ですし
埃や水が入ったりしても嫌ですよね

で、近くのカメラのキタムラへ行って相談しました

私の希望は外れたキャップを取り寄せてもらう事

その場ですぐキャノンへ電話をしてくれました

が、しかーし!

返事は・・・「部品の取り寄せができずに修理としてカメラ本体を出してくれ!」

カメラのキタムラには無理言えませんのでキャノンの相談窓口へ
すぐに電話してみました

結果は同じ (/ω\)
出来ないものはできないと...

感じのいい担当者でしたがマニュアル通りの受け答えです

キャノンには家にいながら修理に出せる「らくらく修理便」という
システムが確立されてます

梱包、発送、修理、受取をすべて任せられるというもの

それもあってか何かあれば修理へ出してくださいという姿勢なんですね


「ご相談にもキャノン品質を」

その中に「お客様の声をフィードバック」ってのがあります

今回の電話で、何故部品だけを購入できないのか聞いてみました

答えは・・・
「お客様ご自身で取り付けた場合外れやすかったりするといけませんので」

いやいや、メーカーで取り付けたものが外れちゃったんですけど?

さらには

「そう言う事例が多く報告されてませんので」

いやいや、ネットに同じ症状で困ってる方の多い事!
多いのを認めるとリコールにでもなると困るのかなぁ?

「この部分が外れるということはダイヤル自体にも衝撃が
加わって不具合が有るかもしれませんので」
とも

そこまで言われるなら素直に修理に出せば良さそうなものですが...

「修理代が高すぎる!」

このキャップを付けてもらうのに調べてみると20,000円ほど必要です( ゚Д゚)

キャノン品質を維持するための代金なのでしょうか?
ちょっとしたコンデジが買えちゃいます!

たかがキャップだけで...


自分で作るってのはハードル高いし
かと言っていつまでも悶々としてるのもなんなので
ネットで探してみますが売ってないんですよね(;^ω^)

それでもこんなHPを見つけましたss-モードダイヤルのキャップ部分 
カメラの機種は違います(何処にあったかすら今はもう覚えてなくてアクセス不能^^)


日本語onlyな私には書いてあることは雰囲気だけしかわかりませんでしたが
そんなこたぁ言ってられません(;'∀')

と、言うことで昨年末に取りあえずポチっと行っちゃいました



Amazonで慣れてる私には遅くても2,3日中に届くのが当たり前の昨今、

来ません(汗

1週間・・・10日・・・2週間・・・


待ちますが、来ません!


でも日本の通販サイトじゃないので何処にも何も言えない (/ω\)


と、忘れかけてたころに届きました

「海外書留」の郵便物 !(^^)!
eddy6-1633-3.jpg   


かなり厳重にプチプチで包装されてますが...
eddy6-1634.jpg 



入ってるのは、これだけです(笑
eddy6-1635.jpg 


あとは自己責任で両面テープと瞬間接着剤を駆使し
無事元通りの姿に戻せました (^O^)/


果たして今回の私の声は「フィードバック」されるのでしょうか?(笑

  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:12
  4. [ edit ]



2015年12月26日、一部分がやっと完成しました (^^♪



年明けにこんな記事が出てました。

2008年から始められた国交省下関港湾事務所が進める
「下関港海岸保全施設整備事業」の一環で、12キロメートル以上
整備する護岸工事のうちの約700メートルが開通した。


毎日の通勤途中に関門橋の下を通るんですが
昨年はず~っと工事中

二車線の道路が一車線に減ってむっちゃ不便な期間が
やっと終わりました。

昨日の土曜日、はんどんの仕事帰りに寄ってきました。

この場所になります
ss-ScreenClip.jpg


ss-壇ノ浦コースト 


上の地図の「関門トンネル」は自動車道と人道が上下で通ってます

その人道の入り口前の駐車場に車を止めて壇ノ浦コーストへ
eddy6-1653.jpg 


九州へは関門橋と関門トンネル自動車道がありますが
人と自転車、125 (間違いですぅ)50ccまでの原付はどちらも通れません

それで奥に見えるエレベーターで地下に潜って関門橋の
ちょうど下あたりをてくてくと...
eddy6-1794.jpg 

この日は私は歩きませんよ(;´∀`)


人道口に向かって左手が関門海峡になります
eddy6-1654.jpg 
この団体の方々・・・外国語(ハングルだな)で話されてました


横断歩道を渡ると左側に「長州砲」のレプリカ
eddy6-1660.jpg 


関門海峡は歴史的にも貴重な場所なんですが
観光客って少ないんですよねぇ(´◉◞౪◟◉)


ま、それは置いといてご案内します

eddy6-1671.jpg 


eddy6-1675.jpg 

eddy6-1676.jpg 


eddy6-1681.jpg 



この辺りは「御裳川(みもすそがわ)」という地名
eddy6-1672.jpg 


eddy6-1679.jpg 


eddy6-1768.jpg 



そして今回開通した「壇ノ浦コースト」です
eddy6-1686.jpg 



eddy6-1762.jpg 


eddy6-1688.jpg 


こっちは東側・・・瀬戸内海へと続きますね
eddy6-1666.jpg 



反対の西方向・・・巌流島を通って周防灘、日本海へと
eddy6-1669.jpg 



完成した壇ノ浦コーストは関門橋の下を通って
もう少し先まで続いてます
eddy6-1715.jpg 


eddy6-1711.jpg  


eddy6-1724.jpg 



こいつはそうでもないですが、潮流に逆らって進む
大型船も間近で見ることができますよー
eddy6-1744.jpg 



左手に見える「火の山」を見ながら駐車場へ戻ります
eddy6-1753.jpg 



駐車場の自動販売機
eddy6-1802.jpg 


観光地として、いかに外国人に頼ってるか分かりますねぇ (^_-)-☆

  1. 下関あれこれ(道の駅ほうほく情報も)
  2. / trackback:0
  3. / comment:20
  4. [ edit ]


1年の始まりは、やはり此処からでしょ (^^♪


正月三が日は体調不良だったり飲んだりでバイクには
手も付けない状態でした

この3連休も週間天気予報じゃ マークのオンパレード

どうしようか悩んでましたが、今日は朝からまずまずの模様でしたので
取り敢えず見切り発車しました

走り出した時には行く手にはどんよりとした雲がかかってましたが
着いてみるといい天気です(^◇^)
eddy6-1442.jpg


eddy6-1465.jpg



今日は、この景色を堪能した後はちょっと場所を移動します
eddy6-1478.jpg


eddy6-1468.jpg


こっちの方向は角島大橋を横から見る形になります
eddy6-1548.jpg



ここで椅子とテーブルを準備(^^♪
eddy6-1565_20160110171234280.jpg



至福の時間の始まりです♪
eddy6-1496.jpg


ぽかぽか陽気の中で海を見ながら淹れたての1杯 !(^^)!
eddy6-1512.jpg



ちょっと波打ち際で遊んで帰途につきました
eddy6-1541.jpg



今年は何人のお友達がこの海を見に来てくれるかな?



  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:46
  4. [ edit ]

CNT-0016685-01.jpg

  1. 日々徒然
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

eddy

Author:eddy
eddyのブログへようこそ!

アクセスカウンター

Since2013-09

おすすめ♪

この方の本に出会って、 私のバイクライフが 始まりました(*^^)v

リンク

このブログをリンクに追加する

« 2016 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。