50手前でバイクの免許を取ったオヤジの老後の楽しみブログです

One Step Forward ~ 一歩前へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]



 美祢線でGO! (^^♪

10月17日(土)、急に思い立って久しぶりにJRを使って出かけてきました。


こんな記事を見つけてしまったんです。
ss-乗ろうよ美祢線 


minesennwaribiki.jpg 

美祢線は平成10年の集中豪雨で各所が寸断され
再開も危ぶまれてました。

電化されてませんし殆どが1両での運行。

応援の意味も含めての乗車です !(^^)!


今回のルートはこんな感じです ↓
minesentizu.jpg 

朝9時頃に自宅の最寄り駅「小月駅」から「厚狭駅」まで15分くらい。

「厚狭駅」で美祢線に乗り換えて「長門市駅」まで行き
歩いて「仙崎駅」へ。

今度は山陰本線で「幡生駅」まで戻り山陽本線に乗り換え「小月駅」に戻ってきます。

約6時間くらいの小旅行ですね^^


まずは小月駅で長門市までの切符を購入。
eddy2-00600.jpg 



いつも見慣れた小月駅からの眺めです。
eddy2-00599.jpg 



あっという間に「厚狭駅」に到着。
eddy2-8855.jpg 
電車の上に見えてるのは新幹線の「厚狭駅」


別のホームにはラッピング列車の「山陽小野田号」が止まってます。
eddy2-8861.jpg 


eddy2-8859.jpg 


今回乗るのはこの列車じゃないんです。


実は目的はこいつです ↓
eddy2-8860.jpg 
顔出しパネルが目的ではありません(;^ω^)


ほどなくして入って来ましたよ~ ♪

eddy2-8867.jpg 


eddy2-8868.jpg 



どうせならこいつに乗ろうと思ったわけです (#^.^#)


eddy2-8869.jpg 


eddy2-8871.jpg 


eddy2-8872.jpg 

間違いなく 「1両編成?」

車内は4人掛けシートが4つとあとは長いシート(だったと思う)。
eddy2-8874.jpg 




定刻の9時51分に出発です。
eddy2-8876.jpg 



ガッタンゴットンって言葉が良く似合うローカル線です。
eddy2-8879.jpg 


eddy2-8882.jpg 



途中のどっかの駅 (;^ω^)
eddy2-8884.jpg


eddy2-8883.jpg 


反対側に目をやると数名の方々がお出迎えしてました。
eddy2-8885.jpg 



約1時間の美祢線の旅も、あっという間に「長門市駅」に到着です。
eddy2-8887.jpg 


eddy2-8889.jpg 



連絡橋には何故か長野県の広告?
eddy2-8898.jpg 



長門市駅で降りたのはもう一つの目的があったから !(^^)!


美祢線のHPで告知を見つけてました
eddy2-8905.jpg 


駅の外の連絡橋を渡った先に会場があるようです


いい感じの橋です ♪
eddy2-00602.jpg 


橋の窓から会場が見えました。
eddy2-8907.jpg 

人出の少なさがちょっと心配ですが、向かいます^^


会場の外から見えた「みすゞ号」ですが
運転の体験ができるようです。

eddy2-8914.jpg 


長くなりましたので、続きはまた後日...



スポンサーサイト
  1. 旅日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:34
  4. [ edit ]



使い回しはダメ?


昨年10月に我が家にやって来たVTR250

純正のヘッドライトはH4ハロゲンバルブですが納車時に

買い替え前のCBR250Rに付けてたHIDをまんま移設してました。

私とかみさんの手術、入院もあり半年くらいエンジンをかけるだけの状態。

久しぶりに乗ろうかと思ったら完全にバッテリーが逝っちゃいました(;'∀')


充電器で丸1日充電すると一応フツーにエンジン始動。

夜、ちょこっと乗ってみようと走り出すと快調です(^^♪

と、思ったのも束の間、走ってる途中でヘッドライトが勝手に

点いたり消えたり 
( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

とっとと国産のGS YUASAの新品バッテリーに交換です。

が、しかーしヘッドライトの自動(?)点滅は改善されません。



まぁそんなに高いものでもありませんでしたので

HIDを買い換えようかと思いましたが、

ふと...

或る方の記事を思い出しました。


mercury77さんの「時代はLEDでしょう~」 !(^^)!


彼はカメラ、バイク、PC...etcについての知識が

私の数百倍と思ってますので、まんまパクらせていただきます(笑


箱からすると同じものだと思うんですよねぇ。
eddy2-00520.jpg



eddy2-00521.jpg 




3年間何度でも補償してくれるって、太っ腹ですよね (^◇^)
eddy2-00522.jpg 



HIDを外してサクッと交換
eddy2-00596.jpg  



既存のプラグに繋ぎ変えるだけですから超簡単 ((∩^Д^∩))
eddy2-00597.jpg 


明るさもHIDと遜色ない感じです。


詳細はmercury77さんのブログをご参照ください (;^ω^)



あとは...LEDの耐久性...






3年間補償を謳ってる売り主の耐久性 (笑





  1. VTR250
  2. / trackback:0
  3. / comment:28
  4. [ edit ]

 

秋晴れに誘われて (^◇^)


今回は高校時代の同級生とキャンプです♪


目的地は2か所。

須佐のホルンフェルスと田万川キャンプ場。
ss-2田万川キャンプ場 



その前にちょっと寄り道の図(三隅町)
eddy2-00530.jpg 

彼のバイクはHONDAのシャドー400


世界遺産に登録された萩の町を通り抜けR191を北上すること約1時間。


田万川キャンプ場に到着
eddy2-00531.jpg 



このキャンプ場はすぐそばの「道の駅ゆとりパークたまがわ」で予約&受付が必要です。
車は一人1,000円ですがバイクは500円でした。


さっそくテントを張ります
eddy2-00534.jpg 


すぐ裏手の建物は「田万川温泉」
eddy2-00560.jpg 



テントを張って場所を確保して荷物を置き須佐のホルンフェルスの見学と
夕食の買い出しに



10kmほどでホルンフェルスに到着
eddy2-00541_20151006122431522.jpg 


eddy2-00539.jpg 



バイクを停めてちょっとだけ歩くと遠くに見えてきます
eddy2-00542.jpg 



eddy2-00545.jpg 


eddy2-00544.jpg




eddy2-00548.jpg
遊歩道がず~っと整備されてますが、おじさん二人は行きません(笑


断層を確認してとっととキャンプ場へ。

今度は夕食の支度をして...
eddy2-00559.jpg 



田万川温泉へ
eddy2-00564-2.jpg


こじんまりしてますが露天風呂も有ります
ss-tamagawa06.jpg 


ss-IMG_0965.jpg 



温泉で汗を流して外に出るといい具合に陽が落ちてほの暗く。
eddy2-00563.jpg 


eddy2-00567.jpg 


焚火台に火を入れて夕食だ!(^^)!
eddy2-00570.jpg 


道の駅で仕入れた食材とアルコールでおしゃべりも絶好調 (;^ω^)
eddy2-00572.jpg 



eddy2-00576.jpg 



eddy2-00578.jpg

彼は必ず(?)ご飯を炊いてくれます。

この日も新米を持参して御馳走してくれました。

eddy2-00580.jpg 


夜が更けるにしたがって焚火台の火を見ながら...語らいます(*´ω`*)
eddy2-00582.jpg 


リハビリを兼ねてのキャンプ第二弾でしたが

すこ~し、自信がついたかもしれません (^_-)-☆

  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:30
  4. [ edit ]

 

バイクコンド〇ム って (;^ω^)


先日、無事(?)にバイクでのキャンツー復活ができました。

2年ぶりだったうえに今のスカブでは初体験。

前のCJ43と違いがあるわけじゃないですが

バイク自体の重量が50kg以上重くなってますので

キャンプ道具を満載すると...ちょっと違和感が(;'∀')


前回T2さんim_maさんと行った粟野でのキャンプ。

気になったことの一つに夜露(朝露?)の凄さ。

目が覚めるとスカブ君もびっしょりです。

で、今回投入したのがこちら




51nIMB+sN8L.jpg



この部分を露から何とかしたい訳です

eddy2-00532.jpg 


レーダーにナビ、シガーソケット等がハンドル周りにありますし

シートはメッシュカバーを取り付けてますので濡れると厄介です。


カバーをかけた状態
eddy2-00556.jpg 
スクーターだしロンスク装着なので商品パッケージの写真の
ような雰囲気とはずいぶん違いますが、狙い通りハンドル周りと
シートはカバーできてる感じです。



翌朝・・・



カバーしてないトップケースはご覧の通り
eddy2-00590-2.jpg 



百式(RX100)の解像度テスト...上の写真のトップケースの水滴をトリミング(笑
eddy2-00590.jpg 



カバーも当然濡れてますね
eddy2-00588.jpg 



中はというと

期待通りの結果です!(^^)!


濡れてな~い ♪
eddy2-00591.jpg 


eddy2-00592.jpg 



またまた百式解像度テスト

メッシュシート部分のトリミング画像
eddy2-00592-2.jpg 



使ってみて感じた事...


使用時の大きさは 230cm×60cmで、十分カバーできるものでした。

収納時は25cm×17cmとコンパクトですのでシート下でもバッグでも
放り込んでおける大きさでGood!


気になるのは商品名通りなのか、普通のカバーに比べると
かなり薄いので破れやすいです。
これは穴がちょっとくらい開いても危機的状況にはならないのでいいんですが(;^ω^)


あとは風の強い日には説明書きにもありますが紐やゴム等で
飛ばされないようにする工夫が必要かも。
私の場合はヘッドライト下のカウルとシートに挟んでおきましたので
全く心配ありませんでした。


翌朝の作業が一つ減るので気分的にも楽ですよ!(^^)!

鳥の糞攻撃からも守れます (^_-)-☆





  1. バイク
  2. / trackback:0
  3. / comment:20
  4. [ edit ]

山陰の田万川キャンプ場


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:12
  4. [ edit ]



有ると安心ですので (#^.^#)


先日ブロ友のT2さんの
「かわいいアンヨ?」って記事を拝見し

さらに先日のキャンプ場で必要性を感じ、急遽検討することに。


バイクを停める際に場所によると地面を傷つけたり

それより切実なのは柔らかい地面にめり込んでいくサイドスタンドΣ(゚д゚|||)


T2さんと同じものを探してみると・・・けっこうお高いのネ


スカブとVTR2台分になると倍ですし...


で、お得意のホームセンターDIYです(笑


用意したのはこちら
eddy2-00501.jpg 
「エッジ付き防振ゴム」と家に転がってた「ネックストラップ」


ゴムの表
eddy2-00503.jpg 



ゴムの裏
eddy2-00504.jpg 



大きさはこれくらい
eddy2-00505.jpg 



まずゴムに適当に穴をあけます
eddy2-00507.jpg 



ネックストラップは切っちゃいます
eddy2-00508.jpg 



穴にストラップを通します
eddy2-00509.jpg 



穴から出てきたストラップをライターで焼いて抜けないように
eddy2-00510.jpg 



はい!出来上がり !(^^)!
eddy2-00511.jpg 



実際に敷いてみます
eddy2-00516.jpg 
適度な大きさでいい感じ(^^♪


ストラップの役目はシートに座ったまま敷いたり持ち上げたり (」*´∇`)」
eddy2-00519.jpg 


eddy2-00518.jpg


使ってるときはストラップの先についてる金具を
ハンドル周りに適当に引っ掛けときます

この大きさだと収納も問題ないですね




今のところバイク復活は私一人なので

かみさんも復活したらもう一つ作ります


今回の材料代   総額 150円 なり p(*^-^*)q




  1. バイク
  2. / trackback:0
  3. / comment:22
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

eddy

Author:eddy
eddyのブログへようこそ!

アクセスカウンター

Since2013-09

おすすめ♪

この方の本に出会って、 私のバイクライフが 始まりました(*^^)v

リンク

このブログをリンクに追加する

« 2015 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。