50手前でバイクの免許を取ったオヤジの老後の楽しみブログです

One Step Forward ~ 一歩前へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


スカブ君でのリハビリを兼ねて ♪(/・ω・)/ ♪ 

T2さんの角島遠征に乗っかった感じのキャンプをSW真っただ中の

9月21日22日で楽しんできました。

何気に声をかけさせていただいた長崎のim_maさんも遠方から
ヾ(o´∀`o)ノ


15時に道の駅豊北で待ち合わせですから

余裕をもってこの時間に出発
eddy2-00373.jpg 
予定では30分以上前に着いて買い出しをしておくつもりだったんですが...


SWをなめてました
。゚(゚´Д`゚)゚。


待ち合わせの道の駅まであと3kmって所でこの状態が(汗
eddy2-00379.jpg 

ここから普段だと5分で道の駅です。

この日は30分以上かかってしまった
Σ(゚д゚|||)


やっと道の駅の入り口まで来ましたが入れません(滝汗

eddy2-00380.jpg 



ここまで来たらもう一般道じゃないし反対車線を強行突破!

かな...

と思案してた時に左の歩道から手招きする御仁が 
(゚∀゚≡゚∀゚)


なんと!一足早く到着してたT2さんでした。

道の駅に入れないんで歩道に停めたよって(笑


車の駐車区画じゃない所にスペースを見つけたので・・・



T2さんを呼んで無事再会となりました ヽ(≧∀≦)ノ

eddy2-00382.jpg 

この時点で14時50分くらいかな。

ほどなくim_maさんも来られました。
eddy2-00384.jpg 
数年前だと左から 赤スカブ、青スカブ、黒スカブだったよねぇ 

eddy2-00386.jpg 



本来なら「さぁ、角島に向かいましょうか」ってとこなんですが

協議の結果、もう一つの候補地へ向かうことに決定し

早々にこの場を後にしました 



途中の小さな町の小さなスーパーで買い出しをして



粟野のキャンプ場に到着 
\(^o^)/
eddy2-00387.jpg 


eddy2-00388.jpg 



一段高い所にバイクを停めなおして・・・

テントを張って・・・


夕餉の準備です
eddy2-00391.jpg 



料理はまだですが暑くてのども乾いたので

カンパーイ ♪───O(≧∇≦)O────♪
eddy2-00393.jpg 


この日はシェフが二人いるので私は楽チン♪
eddy2-00395.jpg 


eddy2-00394.jpg 


eddy2-00403.jpg 



陽が落ちて暗くなって行くと共に、いろんなスイッチが入ります(笑



im_maさんはイモ焼酎をご持参
eddy2-00396.jpg 


私はお酒を
eddy2-00402_201509281629442ba.jpg 




T2さんは・・・炎を見つめてたと思ったら...
eddy2-00405.jpg  



燃やします ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
eddy2-00409.jpg 



まだまだ燃やします(笑
eddy2-00407.jpg 



なぜか止まりません ヽ(≧∀≦)ノ
eddy2-00410.jpg 




炎を見てご満悦のT2さんと...
eddy2-00414.jpg 




焚火台は完全に “焼きを入れられた” 状態 ヽ(´∀`)ノ

eddy2-00432.jpg 


eddy2-00434.jpg 



いろんな事に満足して、やっとそれぞれのテントで就寝zzz



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



キャンプの朝は早起きになっちゃいますね
eddy2-00437.jpg 


eddy2-00439.jpg 



またまた二人のシェフにお任せです(;^ω^)
eddy2-00442.jpg 



この日もいい天気になりそうです
eddy2-00454.jpg 



T2さんはこのあと山口県内のダムへ向かわれる前に

山陽小野田市の「みちしお」というドライブインで名物の貝汁を。

im_maさんもそこまでは一緒に行かれるとの事。

私はちょいと野暮用で途中離脱の予定だったんですが...

前日もお二人と一緒にほとんど走ってませんでしたので



なぜか、湯の原ダム(笑

eddy2-00458.jpg 


eddy2-00462.jpg 




T2さんの「シロ君」、控えめなOSGステッカー・・・みっけ(^^♪
eddy2-00467.jpg 




ここで一服した後、無理やりこちらへお連れしました
eddy2-00469.jpg 
高杉晋作のお墓があります


eddy2-00470.jpg 


eddy2-00471.jpg 


ここから目的地の「みちしお」までお二人をお送りして

私はUターンしてキャンプ場方面へ引き返します。



eddy2-00475.jpg 


eddy2-00477.jpg 




21日は60km程度しか走ってませんので、この日は200kmくらいかな
eddy2-00479.jpg 


リハビリ中の身ですのでムリもできず、

お二人には迷惑かけちゃったかな (つД`)ノ

でも、久しぶりのキャンプにマスツー

むっちゃ楽しかったです!


ありがとうございました 
+゚。*(*´∀`*)*。゚+



スポンサーサイト
  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:40
  4. [ edit ]


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:24
  4. [ edit ]

 

思い起こせばもう2年前 ( ;∀;)


何の事かと言うとキャンプです。

あれほど週末になるとキャンプ?って感じだったんですが

気が付けば2013年7月に長崎のim_maさんと佐賀でキャンプしたのが最後です (;^ω^)


3月に肩の手術をして未だにドクターからスカブに乗るOKは

貰ってないんですが、リード100には乗っていいと !(^^)!

そんな中、T2さんが『シロくん』のお披露目を兼ねて(?)角島まで来られるとの事。

もちろん山口県の新規配布のダムカードも当然GET予定でしょう♪


山口県の西部での対象ダムはこんな感じ
ss-maps.jpg 


T2さんの行動予定が全く分かりませんので一方的ですが...


この辺りでキャンプなんてどうかな?、と考え中です
ss-maps2.jpg 


どちらも角島からすぐです。

「赤田海水浴場」

ここは2年半ほど前にブロ友のるーのぼさんとキャンプしました。


奥に見えるのが角島です
ss-eddyeddy123.jpg 



目の前に陽が沈みますのでこんな感じ
ss-eddyeddy124.jpg 


海水浴場ですからキャンプの設備は有りませんが

きれいなトイレは有りました。

近くにちょっと高いですが温泉もあります♪

もう海水浴シーズンじゃないんで使えるかな?^^

ただし、海辺ですので日によっては風がきつい可能性もあります(汗



「粟野川キャンプ場」

こちらは行った事が無いんですが、まぁ新しい河川敷きのキャンプ場。


予約が必要ですが無料です

ss-eddyeddy125.jpg 



google mapでの上空からの写真
ss-eddyeddy126.jpg 


T2さんの行動予定に合えば一緒にキャンプを、

ムリなようでしたらお会いした後の夜にソロキャンプか

キャンプ後の日中に角島あたりでランデブーをと計画中です。
どっちにしてもキャンプするんかい(;^ω^)


私は地元ですので気楽なものです(笑


あ、im_maさん・・・来られます?www


  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:20
  4. [ edit ]



 
T2さんの記事を拝見してて思い出しました!


中国地方のダムや道の駅を回る際、私は山陽道を使わず極力、中国道を走ります。

それは交通量が少ないし自然の中を走るのが気持ちいいから♪


今までの経験で冷や汗かいたのは、

下関へ帰る時の広島を過ぎてからの区間です。

 
何故かと言うと








この区間にガソリンスタンドが...「無い!」
ss-スクリーンショット 2015-09-15 


安佐SAを過ぎてガソリンの残量に気付くこと数回、

今回紹介する実験があと3年早く始まってれば(;^ω^)



吉和SAではガソリンの缶詰を販売するサービスがあるようですが、

この実験は「高速道路上での燃料切れ防止」を目的として

上の地図の150km区間の吉和ICと六日市IC周辺にあるGSで

給油して再度高速に戻るというもの。

高速の料金はICで降りてないものとして計算されるので

なんら遜色有りません!(^^)!

ss-01_page001.jpg 


幾らか縛りもあるようで

1.ETC車限定。         
2.
ICを降りてから1時間以内に、
     降りたICより再び高速道路に乗る。
3.ICを降りた時と同じ進行方向に乗ること...etc(等々)



まぁ、私のような慌て者というかチャレンジャーは
少ないと思いますので年間どれくらいこの制度を
利用する人がいる疑問ですが(;^ω^)


ん?吉和ICは広島県、六日市ICは島根県...

って、山口県が有りませんけどーーー!
安倍さーーーーん!(笑)


ガス欠する時はT2さんのように

GSが見える所でね (^_-)-☆



  1. 日々徒然
  2. / trackback:0
  3. / comment:20
  4. [ edit ]



プレッシャーかけられたのでアップします (;^ω^)

バビさんの記事より



9月10日(木)、横浜(だったかな?)のブロ友 “ バビロニアさん ” が
遠路はるばる下関まで来てくださいました。
しかも下関で宿をとって1泊していただけるなんて( *´艸`)

今回は九州をぐるっと1周してからの到着です。

1週間近く走ってこられてますので疲労もMaxでしょうし
ホテルでゆっくりしたいだろうかとも思いましたが
無理やり夜の下関に引っ張り出しました(;^ω^)

こんな機会めったにないですもんね♪


私の会社からもバビさんのホテルからも近い下関駅で待ち合わせ
eddy2-00344.jpg 


飲んじゃうと後の事は分からないので
シラフのうちにこちらへご案内

海峡ゆめタワー
eddy2-00345.jpg 


入場券を買って...
eddy2-00346.jpg 


エレベーターで30階の展望場所へ
eddy2-00347.jpg 


小じんまりした夜景です (;^ω^)
eddy2-00348.jpg 


久しぶりにお会いしたせいか
駅からここまでの間、二人とも喋りっぱなしでした♪


午前中まで小雨が降ってたんですが昼からは
バビさんをお迎えするかのような晴天に


唐戸へ場所を移動して、まずは再会のカンパイ
eddy2-00350.jpg 


話は前後しますがバビさんには2年前
私が東京へ一人で行った時に銀翼のタンデムで
鎌倉を案内していただいてるんです。

その時のお礼もしたくて!(^^)!



いや~、バビさんって本当に優しい笑顔のパパさんです(*´ω`*)

料理は任せていただいて...

どうしても食べていただきたかった特牛(こっとい)イカの活き造りや
クジラの生姜焼き

eddy2-00352.jpg 



ビールを数杯飲んだ後は山口の地酒を♪

口から持っていくって、通ですねぇ(笑
eddy2-00353.jpg 



飲んでもブロガーとしての本能が(^◇^)
eddy2-00354.jpg 


イカの残りを天ぷらにしてくれます
eddy2-00356.jpg


北浦ウニをまいた卵焼きを撮り忘れてるなぁ


とらふくの白子の茶わん蒸し!(^^)!
eddy2-00358.jpg 


ケンミン何とか・・・っていうTV番組でも紹介された 瓦そば
eddy2-00359.jpg 


eddy2-00360.jpg 
ここだけの話、これは本場の味ではなかったです(涙


8時頃に飲み始めて、気が付くとすでに10時半!

話が楽しくて翌日のことも考えずにスミマセンでした(;´∀`)

翌日は山口県を堪能して夜、新門司からフェリーで帰られるとのこと。
出港が20時なので仕事帰りにお見送りすることを約束して
ホテルへお送りしました。


9月11日(金)、フェリー出港の1時間前までには乗船手続きを
済ませなければと言われてましたので、私もちょっと早めに
到着してバビさんを待ちます。

このフェリーに乗られるんですね
eddy2-0607.jpg 


車やバイクの乗船開始は19時20分

まだ1時間あるから余裕だねって、待ってるんですが

バビさんが...来ません( ;∀;)


19時を過ぎましたが...


来ないんですぅ(汗


ま・さ・か 何かアクシデントでも(。´・ω・)?


もうすっかり辺りも暗くなった19時10分



颯爽と登場のバビさん!(^^)!
eddy2-0617.jpg 
心配しちゃいました(笑


すぐに乗船手続きです
eddy2-0622.jpg 


たくさんの思い出とお土産を満載して乗船準備♪
eddy2-0624.jpg 


時間が殆どありませんでしたので歩きながら少しお話してお見送りです


何だか係員に急かされてるみたいに見えますね(笑
eddy2-0625.jpg 


お土産までいただいてありがとうございました (^^♪


ご自宅まで無事に帰られてくださいね !
eddy2-0626.jpg 


そのうち、うちのかみさん連れて
「俺のイタリアン」だか「俺のフレンチ」だかを
食べに行きますねーーー!(^^)!


  1. 日々徒然
  2. / trackback:0
  3. / comment:18
  4. [ edit ]

 
自主トレ ~ スカブ編 (;^ω^)


週末に天気がいいとウズウズしてくるのは

バイク乗りの悲しい性でしょうか?(笑

こんな所に行ってきました



楊貴妃の里位置 

油谷湾をはさんで「角島」の対岸にある「楊貴妃の里」です

日本で云えば奈良朝の昔、唐の国では天宝15年(756年)7月のことじゃったげな。
向津具半島の岬の西側に唐渡口(とうどぐち)ちゅう所があってな、
そこへ空艫舟(うつろぶね)が流れ着いたげな。 舟の中にはな、長い漂流でやつれておられたが、
たいそう気品のおありなさる、それはそれは美しい女人が横たわっておられたそうな。
 お側の侍女が申すに「このお方は唐の天子、玄宗皇帝(げんそうこうてい)の愛妃楊貴妃と申される。
安禄山(あんろくざん)の反乱により処刑されるところを、皇帝のお嘆きを見るに忍びないで
近衛隊長が密かにお命を助け、この舟で逃れさせ、ここまで流れ着きました。」と涙ながらに云うたそうな。

長門市のHPより

諸説あるんでしょうが本当にここが楊貴妃のお墓なら
もっと観光地になってる気がしますが...(笑

目的が自主トレですから、そこらへんの云々は置いといて


久しぶりにスカブで走ります
eddy2-00284.jpg


バックショット(^^♪
eddy2-00280.jpg 



いつもの角島ルートからR191を伊上で左折して
向津具(むかつく)半島へ
eddy2-00286.jpg



しばらく走ると案内表示が出てきます
eddy2-00287.jpg 


楊貴妃ロマンロードと名付けられた
ふつーの田舎道を気持ちよく走ってると


はいっ!

到着!!
eddy2-00288.jpg 
このすぐ先が駐車場になってます



お墓はこの楊貴妃の里の中の二尊院にあるようです
eddy2-0563.jpg 




eddy2-0564.jpg 



eddy2-0566.jpg 



いきなり「唐」の雰囲気
eddy2-0568.jpg 


eddy2-0570.jpg 


eddy2-0578.jpg


eddy2-0572.jpg 


楊貴妃さんが立っておられます
eddy2-0573.jpg 


eddy2-0575.jpg 



eddy2-0576.jpg 



さらに奥に進むと、有りました(^^♪


「楊貴妃のお墓」
eddy2-00292.jpg 


eddy2-00291.jpg 



eddy2-00292-2.jpg 



100円を入れて階段を上って行きましょう


たくさんの石碑が見て取れます
eddy2-00294.jpg



この五輪塔が楊貴妃のお墓と言われてるそうです
eddy2-0583.jpg 


eddy2-00296.jpg 



五輪塔の前にある緑色の物体
eddy2-0584.jpg 


摩尼車を作法通り回して帰途につきました



久しぶりのスカブ君、とても元気でした
eddy2-0587.jpg 


翌日から2,3日肩がだるかったのは気のせいかな?(;^ω^)





おまけ


この日の夜、ベッドに入ると窓から明るい月明かりが...
eddy2-0601.jpg


ミラーレスだとこれが限界です(汗

  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:32
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

eddy

Author:eddy
eddyのブログへようこそ!

アクセスカウンター

Since2013-09

おすすめ♪

この方の本に出会って、 私のバイクライフが 始まりました(*^^)v

リンク

このブログをリンクに追加する

« 2015 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。