50手前でバイクの免許を取ったオヤジの老後の楽しみブログです

One Step Forward ~ 一歩前へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


目的地は2つです (*^^)v 2016.11.12


突然ですが・・・山口にはいくつかの歴史上の人物のお墓があります
(と、言われてる場所があります)

ブログでも紹介した楊貴妃の墓(その時の記事はこちら)、高杉晋作の墓(東行庵の記事はこちら)等々

この日はこんな所を一つ目のターゲットにしました





自宅を出て萩を通り阿武町の道の駅を過ぎた所からK14に入ります
eddy102-5888

K10を経由してR315の手前です
eddy102-5890
目的地の看板が突然出てきたので止まったら40m行き過ぎでした(;^ω^)

一つ目の目的地は 「佐々木小次郎のお墓」 です

下関には巌流島がありまして
アントニオ猪木vsマサ斎藤 佐々木小次郎と宮本武蔵の決闘で有名です

その戦いでは佐々木小次郎が敗れキリシタンの信者だった妻ユキが
小次郎の遺髪を抱きこの地で弔ったといわれてるようです

さて、行き過ぎちゃったという事でUターンして細い道をしばらく進むと
ほどなくして到着(*^^)v
eddy102-5895
途中も地元の方が立てられたと思われる綺麗な看板がありますので
迷うことはありません


ポカポカ陽気で気持ちいいです (*^▽^*)
eddy102-5896

18℃あれば温かく感じられますね♪
eddy102-5894


バイクはここに止めさせていただき黄色の矢印へ進みます
eddy102-5897


ここから170mだそうです
eddy102-5899


こんな道を山の中に入っていきます
eddy102-5900


途中で不安にならないように?
eddy102-5903


それらしきものが上の方に見えてきました
eddy102-5906


山の中腹って感じの崖の上に祀られてます
eddy102-5917

正面から
eddy102-5918


観音様ともマリア様とも見えるような彫り物
eddy102-5919


妻ユキは当時お腹に子供を授かっており
我が子に対する因果応報の絆を断ち切るために、
小次郎の名を「古志らう」と変えて墓に記した、と...
eddy102-5916

お墓の側面には「佐々木古志らう」の文字が彫られてます
eddy102-5925
多分そう彫ってあるんだと思います(;^ω^)

お墓の奥からの雰囲気
eddy102-5927


このお墓の上の段には妻ユキがキリシタン信者だったからか
こんなのもありました
eddy102-5940

eddy102-5949


位置関係
eddy102-5909



この辺りは紅葉の季節にはガラッと趣も変わるかもしれません
eddy102-5932


事前の予習でもひっそり感は掴んでましたので
これで満足し、バイクに戻って一服したら

次の目的地へ



次回の記事を ちょい見せ(笑


数十分走ってこんな所に到着し...

eddy102-5954

夜はこんな雰囲気 (*^▽^*) 

eddy102-6095





です








スポンサーサイト
  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:23
  4. [ edit ]

 
まったりとモーニングコーヒーです (*^^)v 2016.11.6

あまりにいい天気なのでこの時間からちょっとお散歩
eddy102-05605

ちょっと雲はあるけど気持ちいい晴天
eddy102-05607

後ろからの朝日を浴びてるので、逆光
eddy102-05609

久しぶりに角島の景色を報告しようと走り出したんですが...

あと10kmちょいの所でポツポツと降りだしました
eddy102-05612



スマホで確認すると向かおうとしてる角島方面は、ごらんの通り
ss-screenshotshare_20161106_082331.jpg 
水色の丸印が現在地

天気予報じゃ1日中快晴だったんでカッパも無いし角島は逃げないので即Uターン

来た方向を見ると青空のままですので引き返します

このまま帰る気にならず数か月前にVTRで行ったところへGO


一ノ俣桜公園の池です
eddy102-05620

eddy101-5604


上に見える黄色のガードレールは酷道491
ほとんど車は通りませんし下に降りると貸し切り状態です
eddy101-5630


この時間は逆光ですね
eddy101-5581

eddy101-5629


時折少し強めの風が吹きます
eddy101-5631

eddy101-5636

eddy101-5633


錆びたバックミラーに映る青い空
eddy101-5609


池の様子をある程度撮った後は

開店準備

eddy101-5662


ポカポカ陽気の中で一人だけの時間を満喫
eddy101-5685

eddy101-5686


一人といっても周りにはここで生きてる子達がお出迎えしてくれます
eddy101-5681

eddy101-5863

eddy101-5642

eddy102-05623


けっして彼らの生活を荒らすことのないように...


ススキの季節

eddy101-5625

eddy101-5807

eddy101-5654

eddy101-5758

eddy101-5811


特に意味はないですが
eddy101-5857

eddy101-5649


当初は角島近くの浜辺で波の音を聞きながら
コーヒータイムのつもりでしたが

湖面を見ながらってのも、いいもんです (*^^)v

eddy101-5780


  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:12
  4. [ edit ]


晴れ男が集合?!


T2さんが7月17日からフェリーを使わずに九州入りされるという事で
またまた途中参加してきました♪

律儀に必ずと言っていいほど下関泊を織り込んでくださいます(*^^)v

でもって、これまた定例(?)の長崎から下関まで来ての迎撃im_maさんも
ご一緒です(^O^)/

T2さんとの待ち合わせは長門市で15:30

まずは長崎からのim_maさんとの待ち合わせ場所の
小月IC近くのコンビニへ、こんなにゆっくり出発です

eddy10-01600
午前中に家の用事を済ませることができました^^

実は11日の月曜日辺りから週間天気予報とにらめっこ
前日の朝までこの日は降水確率80%(汗

雨の中のキャンプを想定しての準備をしてたんですが...

im_maさんとの待ち合わせ時刻には
eddy10-01601
お待ちしてる間に汗だくに(;^ω^)

さっそくお土産を頂いちゃいました♪
eddy10-01602
キャンプで使うのに便利な「アルコールバーナー」


なんと、手作りです(*^^)v
eddy10-01603
手間暇かかった一品、ありがとうございます(^O^)/

T2さんとの待ち合わせにはまだ2時間ほどありますので
今夜のお水を汲みに出発

秋吉台のすぐ近くにある「別府弁天池」です
eddy10-01611
熊本の地震の際には原因不明の白濁だったとか

im_maさん、えらく真剣に名水をGET中^^
eddy10-01615


このあとT2さんとの待ち合わせ場所へ向かいますが
途中の湯免ダムに立ち寄って証拠写真を撮ります
eddy10-01618

eddy10-01620


猛暑の中、長居は無用ですので待ち合わせ場所の
「湯免ふれあいセンター」
eddy10-01629


一服しながらしばらくすると600km以上走破して
T2さんも無事到着です
eddy10-01631

ここを待ち合わせ場所にしたのは、先ほどの湯免ダムのカード配布場所だから♪
ダムに行った証拠の写真持参でカードが貰えます

貰う物を貰ったらこの日のキャンプ場方面へ走りだし
地元のスーパーで食材と飲み物を調達です
eddy10-01632


R191を挟んでキャンプ場のある向津具半島の南側に
大坊ダムがありますので、ついでにカードをもらいます
eddy10-01633


ここでT2さんからネットのインプレだと第1候補のキャンプ場の有る半島の
もっと先にもいいキャンプ場があるらしい、との申し出がありましたので
取りあえずお連れしました
eddy10-01636

目の前は見渡す限りの日本海!

だってここは「本州最西北端」
eddy10-01639

ん~、最西北端って...びみょ~(笑

眺めはいいんですが強風とバイク乗り入れ禁止のキャンプ場でしたので
当初の予定通り「小田大浜キャンプ場」へ
eddy10-01641


ここも目の前は海ですが風もさほどなく
2グループがいるだけで静かな好条件です

テントを張り終えた頃にはもうみんな汗だく

という事で、近くの温泉へお連れします
eddy10-01644

ちょうど日が沈む頃合いで、最高の条件です
と言うのもこちらの温泉は露天風呂から沈みゆく夕陽が眺められます

カメラは持って入れませんでしたので拝借画像ですが、こんな感じです
img_slide03_gensou

この夕陽を見ていただけただけでも
お連れした甲斐があったってもんです(*^^)v


1日の汗を流してキャンプ場へ戻り

まずは カンパイ 
eddy10-01647

焚火台の火を熾してると、おもむろにT2さんからお土産^^
eddy10-01649
私の飲んでるビールに合わせたかのような...(笑

こんなマメな姿を奥様はご存知なのでしょうか?
eddy10-01654

意外と今回はお上品に少なめの材料です
eddy10-01656

BBQの焚火台の横ではim_maさんの「小道具」が炎を上げてます(;^ω^)
eddy10-01664

あとは乾き物でおしゃべりタイム
eddy10-01668

この頃にはタイムゾーンが若干違うT2さんは眠くて仕方ない様子だったのは内緒です^^

打ち寄せては引いていく波の音を聞きながら眠りに落ち
起こされたのも波の音♪

外に出てみると朝日が昇り始めてます
eddy10-01679

早寝のシェフは朝早くから働き者!(^^)!
eddy10-01689

T2さんが名水で淹れてくれたコーヒーは例のブツです
eddy10-01686

しばらく置いておくとこういう状態(普通のコーヒー?)になりますので
上澄みをいただきます(^^♪
eddy10-01694

この日は若干曇りがちな空模様ですがまずは角島へ向かいます
eddy10-01698

eddy10-01701-3

eddy10-01704

この時間だとまだベストポジションにバイクを停めることができましたので
ゆっくりおしゃべりしてると...

1台の赤白のバイクが橋を渡ってこっちに走ってきます
「自分はフルカウルで同じような色だと皆一緒に見える」なんて言ってると
私たちのすぐ横まで来ました
CBRでしたね

下~の駐車場にもほら同じようなバイクが・・・

この時に何とも言えない胸騒ぎ(ちょっと大袈裟ですが)

実は、同じ下関のブロ友の方も外国の赤白に乗っておられるんですが
コメントのやり取りだけでお会いしたことがない!

こんな遠くから見分ける方法は・・・

T2さんに「コンデジの超高倍率であのバイクのナンバープレートを撮ってみて!(^^)!

ピンクじゃないっすか?」

そのブロ友の「ゾフィさん」の愛機は外車で125cc

「ピンクみたい」の返事に「取りあえず行ってきます」と
言い残してお二人を置き去りに走り出してました

T2さんim_maさん...ごめんなさい(;'∀')

甲斐あって、偶然にお会いすることができました
eddy10-01707

優しいお二人も駆けつけてくれて4人でお話しできました(^O^)/
eddy10-01706

ゾフィさん、次回は偶然じゃなくて待ち合わせしましょうか?(^^♪
でも、早起きが苦手なんですよねぇ(汗

ゾフィさんはちょうど出発するところに声をかけましたので
一通りご挨拶しちょっとおしゃべりしてお見送りしました

私たちはこのあと道の駅「きくがわ」まで移動し
3人での最後の休憩です

そこからT2さんはいつまで続くか分からない九州の旅へと・・・
im_maさんは途中あと1,2泊ご一緒されるとの事

何故かこのメンバー、すごく安心してキャンツー出来ちゃいます

少し涼しくなったころ、またご一緒できるかな?

  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:20
  4. [ edit ]


2週連続です

月2回の半ドン勤務
今月は先週と今週をチョイスしました

ありがたいことに2週続けて土曜日は天気がイイ感じ

ということで、今日は先週通り過ぎた角島にちょっとお立ちより
IMG_4005


IMG_4010


後ろボケ
IMG_4027



前ボケ
IMG_4028


広角
IMG_4056


圧縮効果?
IMG_4033

な~んて事して遊んで

その後ついでに

こんな所や
IMG_2463


こんな所に寄って
IMG_2436


お散歩を楽しんで帰りました (^^♪

  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:30
  4. [ edit ]

 
スタンプラリーに参加です !(^^)!

角島からR191を東にしばらく走ると
長門市に入ります

街の北側に橋で繋がれた「青海島」がありますが
その端っこに今回行った「通」地区があるんです
ss-長門市

通は江戸時代から明治の終わりまで古式捕鯨で
栄えた町でした

このたび地域興しの1つとしてスタンプラリーが開催されましたので
漁港の街並みをぶらっと歩いてみました

まずはスタンプ台紙をもらうためにクジラ資料館へ
eddy10-2646.jpg


eddy10-2771.jpg


ミッションは通地区の5か所でスタンプを集めます

クジラ資料館で最初のスタンプを押して
全行程てくてくと歩きます

次の目的地はすぐ裏にある

国指定史跡「青海島鯨墓」
eddy10-2654.jpg 


観音堂「清月庵」
eddy10-2658.jpg


ここに建立されてます
eddy10-2660.jpg


eddy10-2661.jpg 


長門市ではクジラの胎児の墓として

鯨としての生命は母鯨と共に終わったが、われわれの目的はおまえたち胎児をとることではなかった。
むしろ、海へ放してやりたいのだが、広い海へ放たれても、 独りではとても生きてはいけまい。
それ故に、われわれ人間と同様に念仏回向の功徳を受け、
諸行無常の悟りを得てくれるようにお願いする。
(照誉得定師解説)

このように解説されています

清月庵にはそんな意味も込めてか
親子の鯨の置物があります
eddy10-2664.jpg


賽銭箱もクジラ!(^^)!
eddy10-2663.jpg


ここから振り返るとさっきいたクジラ資料館が見えます
eddy10-2666.jpg


それではボチボチ通の町並みを楽しみつつ次の目的地へ
eddy10-2670.jpg


eddy10-2674.jpg



金子みすゞの父親がこの階段の上にあるお寺の檀家の出身という事で
金子みすゞ自身もよく遊びに来てたとの事です
eddy10-2678.jpg 


eddy10-2687.jpg


海雲山般若院「向岸寺」

eddy10-2680.jpg


eddy10-2686.jpg


ここにもスタンプがあります♪
eddy10-2685.jpg


向岸寺をあとにしてまた町中をしばらく歩くと

国指定重要文化財「早川家住宅」

eddy10-2693.jpg 


こちら側から見ると裏のようです(;^ω^)
eddy10-2704.jpg


くるっと反対側に回ってみましょう
eddy10-2694.jpg 


早川さんちを通り過ぎた反対側から
eddy10-2696.jpg
白い壁の家がそのようです

間違いなく「早川」さんちですが
もうちょっと重厚な表札でもよろしいんじゃないでしょうか(笑
eddy10-2703.jpg


早川家住宅ってこんな所らしいです
eddy10-2698.jpg


ここでもスタンプをGETして

今度は最初のクジラ資料館を通り越して対岸まで歩きます
eddy10-2691.jpg


間違いなくここは青海島の通です
eddy10-2706.jpg


穏やかな午後のひと時、の~んびりと海辺を歩くのは気持ちいいです(^^♪
eddy10-2705.jpg


eddy10-2707.jpg



漁港なのにとってもきれいな海です
eddy10-2709.jpg


eddy10-2724.jpg


eddy10-2718.jpg


eddy10-2721.jpg


しばらく歩いてやって来たのがこちら
eddy10-2732.jpg 



航海安全や漁業繁栄の神様を祀ってる

「住吉神社」

eddy10-2734.jpg


eddy10-2735.jpg


eddy10-2753.jpg 


ここが最後のスタンプポイントです

あとはクジラ資料館に戻ります


しっぽ(^^♪
eddy10-2768.jpg


1時間半くらいかけてゆっくりと散策できました

そのうえご褒美に特製の切手をもらいました (*^^)v
eddy10-2770.jpg


知らない町をぶらぶら歩くって新鮮な気持ちになれていいですね

ただ、くれぐれも不審者と間違われないようにしなきゃです(笑

  1. スカブ君(CJ46)
  2. / trackback:0
  3. / comment:26
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

eddy

Author:eddy
eddyのブログへようこそ!

アクセスカウンター

Since2013-09

おすすめ♪

この方の本に出会って、 私のバイクライフが 始まりました(*^^)v

リンク

このブログをリンクに追加する

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。